プロフィール

航海長

Author:航海長
鉄道おもちゃを使ったイベントを各地で開催しています。

【 鈴鹿電池鉄道HP 】
【 過去の日記 】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

訪問者

まとめ

2015年8月の獲得品~⑤

「スカイツリーセット」を買ったお店で、こんどはプラレールを購入。
DSC_0151.jpg
近鉄「しまかぜ」の中間車です。

実はまだ運転会で一度も「しまかぜ」を走らせたことがありません。
地元の車両ということで必ず持ち込みされる方がいらっしゃるので、それ見て満足してます。


でも今度、4両編成で走らせてみようかな。










【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











続きを読む »

スポンサーサイト

2015年8月の獲得品~④

いやぁ、こんなセットがあるの知りませんでした。
0928-1.jpg
トミカの「東京スカイツリー建設セット」です。


「低床トラック」もいいけど、「鉄骨パーツ」が魅力的ぃ!
0928-2.jpg






探してた訳じゃないし、レア物では全然ないんだけど、すっごい嬉しい。

幸せ気分♪







【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











続きを読む »

αシステム


月初めからボチボチ部屋を片付けてます。

10年ほど寝し、ほど良く熟れた押し入れからは、色んな物がサルベージされます。
例えばこれなんか、ちょっと懐かしい!


「サウンドコントロール700系新幹線セット」のコントローラーと、2013年のプラレール博で配られたαチップのカード。
DSC_0065.jpg

「サウンドコントロール700系新幹線セット」は、モバイルコントローラーで車両のGO-STOP、ライトのON-OFF、車内メロディー、警笛、発車ベルの操作が出来て、しかもマイクとスピーカー搭載で拡声器遊びも楽しめるスグレモノでした。
「JR東海」「JR西日本」「旧タイプ」3種類の車内チャイムが楽しめて、これは西日本カード。
さあ、他のはどこにあるのか・・・


プラレール博カードは「サウンド・特急サンダーバードセット」対応αチップ搭載カードです。
セットに付いていたαチップ搭載カードとは異なるサウンドが流れます。
当時大々的に発表されたαシステムでしたが、これ1台で終わってしまったのは残念でした。

αシステムってのは、αシステム対応車両(サウンドEX車両)がαチップ搭載のカードや情景部品に近づくと、各チップの種類を見分け、車両が自動的にアクションをするシステム。

中々面白かったんやけどねぇ・・・






ちなみにトミカのとは互換性はないようです。





【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック

続きを読む »

2015年8月の獲得品~③

近所の中古屋さんで散財。


そういえば某氏が「寝台車」を探してたな、と思って店にあった3台を購入。
DSC_0146.jpg

もし、まだお入用でしたら連絡下さい・・・to サーファー親父。


それと、持ってないキャラクター物の貨車を1両。
DSC_0147.jpg

色からして、茶ギントン?





失礼しました・・・








【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











続きを読む »

超図鑑

遅ればせながら「プラレール超図鑑」を購入。
middle_1421215165[1]
これも「ぽぷら社」ですね。


中身は、
「プラレールの 世界へ ようこそ」
「プラレール アルバム」
「プラレールって なに?」
「プラレールの 歴史」
「プラレールミュージアム」
「プラレールの 映画」
「プラレールで あそぼう!」
「レールを 組んでみよう」
「プラレール年代別カタログ」
「プラレールクイズ」
と、多岐に渡りそれなりに楽しめる内容になってます。

資料として、「プラレールのすべて3」の続編になりうる物かもしれません。


通のマニアさんには、物足りないかも。






【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











続きを読む »

2015年8月の獲得品~②

午後から所要で仕事をお休み。

用事を済ませてから、自宅から少し離れた中古屋さんへ行く。

そこで見つけたのが、これ。
DSC_0045.jpg


「プラロード橋脚」と「水色ガーター橋」はともかく
DSC_0046.jpg
この「1/2水色レール」が謎です。

トーマスかチャギントンのセット物かな?


ご存知の方、情報下さい m(_)m










【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック

続きを読む »

2015年8月の獲得品~①


毎年恒例になっている「トミカ・プラレールDVD」を貰うために今年は何を買おうかな?

と、思案しながら量販店のおもちゃ売り場を散策していて手に取ったのがこれ。
DSC_0041.jpg
「トーマス畳める機関庫」

機関庫が欲しかったんです。




ちょうどDVDを貰えるピッタリの金額だったのが、購入の後押しをした感は否めないけど・・・











【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











続きを読む »

コナン運転会 ②

000.jpg
運転会設営開始です。

主催者のぐりプラ代表〔べーやん〕さんのお人柄か沢山の方がお手伝いをしてくれます。
DSC_0156.jpg


途中のんびり休憩しながら、5時頃完成!
DSC_0159.jpg
緑のレールと黄色い橋脚のコントラストが、今までにはなく綺麗な出来となりました。
赤い鉄橋がまた映えます。

隣の島との色の違いも面白い。
DSC_0160.jpg
DSC_0162.jpg

ディズニーとハンバーガー貨車は、鳥取でも好評!
DSC_0164.jpg


そして、今回はコンテナを使った楽しいゲームも企画されました。
DSC_0163.jpg

「コンテナ積み」です。
DSC_0223.jpg
36個のコンテナを倒さず全部縦に積めればコナンのシールをプレゼント!!

DSC_0193.jpg
DSC_0217.jpg

DSC_0227.jpg
成功した子、結構いました。


外ではこんなショーもされてましたよ、おとうさん!
DSC_0204.jpg


素敵なポップも出来ててこれからの活躍も期待大!!
DSC_0178.jpg

〔べーやんの何でもありブログ〕はこちら



運転会の他にも色々見て回って、とにかく、楽しい山陰旅行でした。




【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











コナン運転会 ①

シルバーウィーク如何お過ごしでしょうか。
お天気も良くお出かけ日和がつづいてますね。

鈴鹿電池鉄道としては何もイベントに呼ばれなくって寂しい限り。
5日間暇です。

そこで、鳥取県で運転会があるという情報を聞きつけたので、呼ばれてもいないのに遊びに行ってきました。


渋滞を避けるため、夜中に鈴鹿を出発!
開催場所である「青山剛昌ふるさと館」には朝の4時半に到着。
001.jpg
真っ暗な中、アガサ博士号を記念撮影。
356.8キロ走ってきました。

そして朝
003.jpg

設営は9時半からなので、それまで付近を散策。
町はホントにコナン一色でした。
色々なコナンが道沿いに点在してて、ファンでなくてもテンション上がります。

銅像は13種
kd01.jpg

路面の案内表示が7種と、
ka06.jpg

キャラプロフィール紹介が12種
DSC_0136.jpg

マンホールの蓋も
DSC_0089.jpg

市役所、
DSC_0107.jpg

図書館、
DSC_0117.jpg

駅にいたっては名前までコナン!
DSC_0121.jpg

果てはトイレまで。
DSC_0096.jpg

コナンファンには堪らない町です!



徹底した町の取組に感心しながら歩いているうちに、時間になったので戻ります。
DSC_0154.jpg
ポスターを見ながら建物に入っていくと、すでに今回の主催者、山陰支部長ことぐりプラ代表の〔べーやん〕が準備を初めてられました。

〔べーやんの何でもありブログ〕はこちら




レイアウトの土台は会議机4台と3台の2つ。
DSC_0155.jpg
まずはレールを置いて位置決め。
「グリーンプラレール」の名にふさわしく、緑のレールを多用します。


と、本題に入ったところですが、長くなったので続きは明日・・・


肝心の運転会は明日の15時までです。
迫力の解体ショーもあるはずですので、シルバーウィーク最終日のお出かけに是非!




【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック











片橋脚 製作

製作というか、、、ただ切っただけですが、
DSC_0035.jpg
割れて使えなくなった橋脚を利用しています。


で、こんなものを何に、どういう時に使うのかと言うと、、、










DSC_0053.jpg
こういう時!

使い道が限られていますが、運転会では結構こういう場面あるんです
よね。








【 鈴鹿電池鉄道HP 】

【 過去の日記 】


プラレール
ナノブロック

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ